Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの住居の探し方 ~ホームステイ編~

留学の一つの醍醐味が現地の家庭に住み込ませてもらう「ホームステイ」。

ホームステイで現地の生活を共にすることで

文化や語学のより深い知識を得ることが出来、

なによりも素晴らしい人と人の繋がりを形成することができる。


ただ、一方でこのホームステイ。

当たり外れがあるというのはやはり人との相性なので仕方がないところ。

私もホームステイで5家庭ほどにお世話になったことがあるが、

それぞれ生活様式はバラバラで、こちらに要求される生活マナーも様々。

食事の時間、食事メニュー、お風呂の時間、友達を連れてきていいか、門限などなど、

ホストファミリーによって色々ある。


一般的にイギリスではホームステイを受け入れる家庭は、

自分の子供が家を出て空いている部屋を貸すという感じで

ビジネスでやっていることがほとんど。

うるるん滞在紀のような感動ストーリーを想像していくと裏切られるかも?

とはいっても相性が合う家庭とあえばそれは本当に最高の生活になる。


もしホームステイ先が合わなければ語学留学であれば、

語学学校先に相談すれば1週間ほどで新しいホームステイ先を紹介してくれる。

しかし、その1週間の間はその家にいなければいけないので

「なんでうちがイヤになったの??」と食事の時間に聞かれたりして気まずいことも。

まあそういうことも含めて海外勉強であることは間違いない。


ちなみにホームステイの形態にも色々あり、

3食付、朝食だけ、自炊などが選べることもあり、

それぞれ値段が違う。

都会ほど値段も高いが田舎町であればフラットシェアよりも安く住めたりもするので

一度は経験したら良いだろう。


ちなみに私はイギリスに行くなら絶対に気楽なフラットシェアをする(笑)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。